TOPICSトピックス

1Dayタロット講座を終えて~スタイリッシュ風水 大阪福島スクール~

  • ツアー・イベントレポート

西洋の「タロット」と、東洋の「易」。
基本的な考え方は同じでした。

占術は大別して三つに分けられます。

占術の3大分類
▼命術

▼相術
▼卜(ボク)術

1.命術
生年月日などから、
その人の大きな人生の、運命の流れを見るのが命術。
四柱推命算命学占星術などがそうですね。

2.相術
カタチから吉凶を判断するのが相術。
家のカタチ・・・家相・風水
顏のカタチ・・・人相
手のシワのカタチ・・・手相
印鑑の文字のカタチ・・・印相
名前の文字のカタチ・・・姓名判断
という感じです。

3.卜(ボク)術
偶然出たモノには必ず
何かしらの意味があるという考えが根底にあるのが卜術。
偶然(=必然)出たカード・・・タロット
偶然出た目のサイコロやコインの裏表など・・・
旅行や移転の吉日を見る奇門遁甲(キモントンコウ)や
九星気学もこの卜術のジャンルです。

ということで、
今回は弊社主催で1Dayタロット講座を
開催しました。

講師にはLINEトーク占いでも
鑑定をされている月丘貴友先生。

1Dayで78枚のカード全部の説明と
鑑定の仕方、鑑定実践を一気に学ぶため
7時間近い講座でしたが、
あっという間の1日でした。

1期生を終えた感想ですが、
1.易の考え方と合致することが理解でき、
タロットの深さを知る事ができた

2.潜在意識をカードが代用しているだけのモノ。
易もコインやサイコロの目には
ウソのつきようが無いので
後は読み手の手腕次第で的中率が高くなるということ。

3.鑑定方法を学ぶまではとってもシンプル。
風水士の認定講座も同じで、
そこからの実践と経験の数が非常に重要であるということ。

どんな仕事でも同じ。
最初から料理上手のシェフもいないし、
カットの上手な美容師さんもいないし、
ゴッドハンドの医師やエステシャンも
初日からゴッドハンドだったわけではない。
将棋もルールを知っただけでは勝てません。

学びはスタートの扉の前に立っただけに過ぎません。
ここから腕を磨き、
一流の鑑定士になれるかどうかは
自分次第です。

そうそう、

実践練習で次回の開催日を
ケルト十字で占ってみました。

次回2期生は予定より遅らせろという暗示が出たので
少し先になりますが2017年秋ごろの予定。

日程決まり次第、お伝えします。

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら