風水師と考える家づくり「設計&内装」の風水監修

空間が変われば、運も変わる。

住空間が変わることで、運命さえも変えることができるーこれが私たちが信じる風水のチカラです。その力を正しく理解し、調和させることで、私たちの住空間・オフィス環境を整え、運命を良い方向に導くことができます。風水は単なる伝統や迷信ではなく、「環境の東洋医学」として、古代中国から続く深い知恵と科学の融合隊です。その原理は、時代を超えて、日本の朝廷や、江戸時代を彩った徳川家康のような、数々のトップリーダーたちにも認められ、活用されてきました。

この古くから伝わる「形而上学|けいじじょうがく」は、私たちが住む家、働くオフィス、そして私たち自身の心と身体にまで影響を及ぼします。形而上学とは、目に見えない世界の本質や存在について考える哲学の一部です。風水は、形而上学の考え方に基づいて、この目に見えないエネルギーの流れやバランスを理解し活用するための学問です。この学問は、「気」というエネルギーが動く法則を探究し、私たちの生活空間に良い「気」をもたらし、運気を向上させるためのガイドラインを提供します。

コフク スタイリッシュ風水アカデミー&コンサルティングでは、自宅やオフィスをパワースポットに変え、五感がよろこぶ空間の設計監修をお手伝いします。

POINT

「風水鑑定」と「風水監修」の違いって何?

風水師の仕事は、大きく分けて「風水鑑定」と「風水監修」の2種類があります。共に空間のエネルギーを最適化するためですが、そのアプローチには大きな違いがあります。
その違いはどこにあるかと言うと…

風水鑑定|現状分析とインテリアの風水改善・物件選び

風水鑑定は、既存の住まいやオフィスの現状を把握し、その場所のエネルギーの流れやバランスがどのような状態にあるのかを分析&改善します。主にインテリアの配置や方向、色遣いや素材などをチェックし、良い運気が取れるようにレイアウトを変更していきます。また、家具やカーテンを新調したり、間取りを変えないまま、キッチンやトイレを入れ替えるときにも役立ちます。
風水鑑定は、間取り変更ができないという既存の条件の中で、できうる最良の改善をすることが目的です。

風水監修|吉凶を最適にする間取り図の変更

風水監修は、新築の設計やリフォームの際に、土地選びや設計の初期段階から風水師が深く関わっていきます。心地よい風水空間をつくるためには、玄関の位置や窓の向き、部屋の配置など、建物全体の構造を考え、空間全体が調和したエネルギーの流れを目指すことが大切です。

建物の建築年月日は、その建物に固有のエネルギーパターン「飛星図」が決まります。また居住者の生年月日から見る「本命卦」をもとにに、家族一人ひとりの自分だけの吉方位が分かります。さらには玄関の位置も、エネルギーの流れに大きく影響し、家の中に幸運を招き入れる重要なポイントとなります。

風水の世界では、さまざまなパターンと法則があり、それらを踏まえた上で最適な空間をデザインするには、風水の深い知識が不可欠です。たとえば、飛星図は144パターン、本命卦・宅卦は8パターン・玄関の位置は5パターンといった吉方位・凶方位があり、玄関と寝室を吉方位に、バスルームやトイレといった水回りは凶方位を水に流したりできるよう配置を考えていきます。

また、建物の周辺の環境も運命に大きな影響を与えます。道路の幅や交通量、近隣の建物の形や玄関・窓の位置、街路樹や電柱までもが「風水」つまり、風の流れを変え、運命に影響します。このような詳細な分析を基に、快適な住まい、成長するオフィスを目指します。

具体的には、依頼主、施工業者、そして風水師が協力し、運気を高める理想的な間取り図を一緒に作成します。間取り図が完成したあとは、床や壁の材質や色選び、キッチンやバスルームの設備の風水アドバイス、さらには家具やカーテンの素材やデザインに至るまで、すべてを風水師監修の基に適切に選んでいきます。ただ運気をよくするだけでなく、生活しやすく、洗練された「スタイリッシュ空間」を実現します。

風水監修には、契約日や着工日、入居日などの吉日鑑定もすべて含まれます。人生のビッグイベントである新居への移転日は、できるだけ運気のいい日を選びましょう。
一生に一度の大きな買い物を、風水師がトータルサポートします。

POINT

その計画どこまで決まっていますか?

風水監修を最大限に活かすためには、プロジェクトのどの段階で風水師に相談するかが重要です。以下、ケース別に、最適な監修内容とそのプロセスを解説します。

CASE

土地が決まっている場合

土地のご購入をお考えの場合、吉相地選びに風水の知恵を取り入れることで、最適なエネルギーの流れを家に呼び込むことができます。運気の入口である玄関を吉方位に配置することは、風水設計において非常に重要なポイントです。土地を選ぶ段階から風水師に相談することは、吉方位を逃さない間取りづくりのための最良のアプローチとなります。

風水師は「四神相応の吉相地」を見極める専門家です。このような土地は、不動産としての価値も高く、災害や犯罪に遭遇するリスクが低い土地であることはもちろん、運気の高まるエネルギーが集まっている場所を選びます。吉相地に建つマイホームは、自然の良いエネルギーに包まれ、住む人の運勢を向上させる基盤を築くことができます。

CASE

施工業者が決まっている場合

施工業者がすでに決まっている場合でも、風水の導入を検討されているなら、計画の初期段階で風水師と設計士との連携が欠かせません。早期に打ち合わせを行うことで、設計プランの作成前に、玄関や階段、トイレなどの水回りなどの重要な位置を事前に検討でき、設計過程をよりスムーズに進めることが可能になります。こうした事前のコミュニケーションは、設計士の負担を軽減し、計画の効率化に大きく貢献します。

施工業者のみなさまには、プロジェクトの開始前に、施主が風水師の監修を望んでいることを明確に伝え、お互いの理解と尊重のもとで協力体制を築くことが重要です。これにより、計画におけるスムーズな進行と共に、全員が同じ目標に向かって作業できる基盤が形成されます。

風水を取り入れた設計のプロセスは、美しく機能的な空間を創出することはもちろん、そこに住む家族の幸福と繁栄を促進する力も持っています。施主、施工業者、そして風水師が三位一体となって計画を進めることこそが、家全体に良いエネルギーをもたらし、理想的な家づくりへの鍵となります。

CASE

間取図が完成している場合

間取図がすでに完成している場合でも、風水を取り入れてエネルギーを最適化する方法はあります。この段階での風水監修は、玄関ドアを選んだり、床材や壁紙の材質や色、模様の選択に関するアドバイスから始まります。さらにキッチン、トイレ、バスルームといった住宅設備機器の選定にも風水の観点から吉凶をお伝えできます。これにより、空間全体のエネルギーの流れを改善し、運気を上げていくことができます。

もしこれらがすでに決まっている場合でも、風水の知恵を活かす余地はまだあります。家具やカーテン、照明の選び方、そしてそれらの配置に関するアドバイスを行い、インテリア風水の観点から最終的な調整を加えることができます。この段階では「風水監修」というより、「風水鑑定」の範疇に入りますが、細やかな調整によっても、家のエネルギーを大きく改善することが可能です。

POINT

ご依頼から完成まで風水監修の流れ

風水監修を成功させるためのプロセスは、施主様のご依頼からはじまります。ここでは、ご依頼から完成し、一連の風水監修が実際に完納するまでの流れを詳しくご紹介します。

1.初回打ち合わせと現状把握

最初に、現状の把握を目的とした打ち合わせを行います。ここで、新築やリフォームの動機や目的をヒアリングし、具体的な要望を理解します。

2.現地訪問と現状の確認

例外はありますが、通常、現在のお宅を訪問し、荷物の量や家具のサイズやテイストを確認します。新居に持ち越すものと新たに購入するものを把握します。

3.施主・施工業者・風水師の三者打ち合わせ

施主様、施工業者、風水師が集まり、要望をまとめ上げながら、計画を具体化していきます。

4.風水師の提案と設計プランの完成

風水師が部屋割りや配置に関する提案を行い、その提案をもとに施工業者が設計プランを完成させます。

5.工事スケジュールの確認と吉日鑑定

工事のスケジュールを確定し、着工日や完成時期、入居日に関して風水師が吉日を鑑定します。

6.ショールームでの選定作業

風水師は施主様と共にキッチンや壁紙などの内装材をショールームに同行して選んだり、メールやオンライン相談でアドバイスしたりと、ひとつずつ決定していきます。

7.家具やカーテンの選定

内装が決定した後、家具やカーテンなどのアイテムを施主様と一緒に選びます。同行が必要な場合は店舗に同行します。

8.工事完了と入居

工事が完了し、入居後約1ヶ月を目安に最終的な微調整のため、風水師が訪問による風水鑑定を行います。

9.風水監修の完了

最終的な鑑定を経て、風水監修のプロセスは完了します。

POINT

風水監修料のお支払い・ご入金の流れ

風水監修のご依頼をいただく際、料金のお支払い方法として、お客様のニーズに合わせて「一括払い」と「3回分割払い」のいずれかを選択いただけます。以下に、それぞれのお支払い方法について詳しくご説明いたします。

一括払い
お支払いのタイミング:お申し込み時に全額をご入金いただきます。
一括払いを選択された場合、風水監修の全プロセスがスムーズに進行すよう、お申込みと同時に料金の全額をお支払いいただく形となります。お手続きの簡略化と、ご依頼いただいたサービスへの迅速な対応が可能です。

3回分割払いのお支払いの流れ
風水監修のご依頼において、分割でのお支払いをご希望の場合、合計額を3等分して、以下の3ステージに分けてご入金いただきます。各ステージでのお支払いのタイミングと内容は以下の通りです。(440,000円×3回のお支払いとなります。)

1. 初回のお申し込み時
最初のステップとして、風水監修サービスへのお申し込みを行う際に、初回分のお支払いをお願いします。この時点でのお支払いにより、風水鑑定のプロセスがスタートします。

2. 間取り図が完成した段階
プロジェクトが進行し、間取り図が完成した段階で、2回目のお支払いを行っていただきます。この支払いをもって、設計に基づいた具体的な風水監修作業が進められます。

3. 完成して入居後
家が完成し、入居が開始された後、3回目のお支払いをお願いします。最終のご入金を確認後、家全体のエネルギーフローを最適化するための、最後の訪問鑑定を実施いたします。

この3回分割のお支払いプランにより、お客様にはご負担を分散させつつ、風水監修のプロセスをスムーズに進めることが可能になります。ご予算の計画も立てやすくなるため、安心して風水監修サービスをご利用いただけます。お支払いに関するご不明点やご質問がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

風水監修・鑑定料金

風水鑑定|風水師と考える家づくり「設計&内装の風水監修」

1,320,000円 300㎡を超える場合は要相談

※当サイトの料金はすべて税込み価格です。