TOPICSトピックス

テレビ出演で語った風水を振り返って。良い玄関のススメ。

  • インテリア風水

先日関西テレビさんで出演させていただいた番組

「和牛の以上、現場からお伝えしました。」

そこで語った風水から一部抜粋して、玄関の風水についてご紹介します。

玄関はお家の第一印象、どんな印象がお得?!

運の上がるお家づくりに欠かせないのは、

家の顏となる、玄関。

まず一歩、足を踏み入れる場所ですから、

人と初めて会った時の第一印象とよく似ています。

 

ですから、玄関に入った時にどんな印象(イメージ)を持つか、

というのが大切ですね。

「お金持ちそう~」と見えるのか

「貧乏そうだな~」と感じるか。

 

玄関はすべての運の入り口、運の扉なので

ココをないがしろにしないようにしましょう。

 

基本のポイントは

無駄なモノは置かないで、間口は広くスッキリすれば

空間の広さの分だけ運が取り入れやすくなりますよ。

 

靴は家の広さに見合った数がいい

シューズボックスに入りきらない程の靴が、玄関に溢れていたりしませんか?

多すぎる靴って、ストレートに伝えると、身の丈に合わないモノを持ってる証。

収納できる範囲に収めるように心がけるといいですね。

モノで塞いでしまうと気の通り道が狭まってしまいますから、

運を取り逃してしまわないようにしておくことです。

靴の向きをショップのように並べる

“玄関のたたきには靴を一足も置きっぱなしにしない”

これ、風水ではもう定番と言ってもいいくらい。

スッキリさせておくことが大切なのですが、

靴をシューズボックスに片づける時にも、実はポイントがあるんです。

 

 

それは靴の向き

”つま先を前向きにして収納する”ことです。

ショップで並んでいる靴たちのように。

前向きに揃えるだけで印象が美しく変わると思います。

このちょっとした手間をかけることが、

あなたを良い運気の場所へと運んでくれますよ。

 

シューズボックスには扉があると更にいいですね。

悪臭は邪気(悪い気)が好むもの、

生気(良い気)を呼び込むには良い香りで迎えましょう。

 

玄関で見せてはいけないシリーズ

玄関によくあるワースト3

1.カギ

2.傘

3.段ボール箱

これらがダメな理由は生活感が丸見えになってしまうからです。

例えばカギや傘はシューズボックスにしまっておくなど

見えない工夫をしましょう。

 

●番外編その1

結婚指輪など大切な貴金属類を置かない。

 

例えば通帳を玄関先に置いたりはしないですよね?

玄関は、人が出たり入ったりする場所です。

つまり、入れ替わりの激しい場所。

大切なものほど、静かで落ち着いた場所に置いてあげることをオススメします。

寝室や引き出しの中といった、静かな場所が適しています。

 

●番外編その2

玄関の正面に鏡を設置しない。

 

鏡には悪いモノを跳ね返してくれる役目を持ちますが、

同様に、良いモノも跳ね返してしまいます。

そう、せっかく入ろうとした良い運気を追い出すことに…。

鏡は大きければ大きいほど跳ね返すパワーを持っています。

玄関に設置する場合は、正面ではなく横側がいいですね。

サイドならどちらであっても気にする必要はありません。

 

まとめ

●無駄なモノは置かず、間口は広くスッキリと

●靴は片付く分だけの数を心がけて

●シューズボックスは扉付きがベスト

●靴はつま先を前に向けて収納する

●生活あふれるモノの多い玄関はNG

●高価なモノや大切なモノは玄関ではなく静かな場所へ

●鏡を置くなら玄関のサイドに設置する

印象の良い玄関づくりへの一歩になると嬉しいです。

この記事の担当:中西美抄

 

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら