TOPICSトピックス

お子さまの勉強部屋に取り入れると良いカラーとは

  • インテリア風水

「子どもの勉強運をアップしたい」そのような悩みの種を持つ方も多いかと思います。

そんな時、親としてサポートできる事があります。

それは、お子さまが勉強に集中できる環境を作ってあげることです。

風水は単なるおまじないや魔法ではありません。

現実的な勉強をせずに、学力がアップすることなどはありませんから。

風水では、環境を通して人間が持っている5つの感覚である五感(視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚)を活性することで、本人のやる気や、集中力を高めるように働きかけます。

その中でも今回は視覚の部分に働きかける「カラー」に着目し、お子さまの勉強部屋にはどのようなカラーが適しているのかを紹介します。

集中力を高めたいなら”寒色系”

勉強部屋にはなるべく脳を鎮静化することのできるブルー系(水色を含む)のインテリアを揃えると良いでしょう。

寒色系のカラーには心を落ち着かせる効果がありますので、集中力が出て、自然と記憶力が高まる効果も期待できます。
特にデスク周りの環境で、壁紙やカーテン、ラグやクッションといったインテリアにカラーを使うことで、落ち着いて勉強に取り組めるサポートに繋がります。

また、智を高めるのは五行の中で「水の気」と考えられています。
この水の気をうまく取り込むためには、「金の気」があるとパワーが強まります。

金の気のカラーはホワイト、ゴールド、シルバーなどがありますので、差し色に使われるのもいいですね。

ポイントカラーにオススメは、”グリーン”と”イエロー”

学習力アップも必要ですが、子ども部屋の場合は、将来の人間性が高まるように、感性溢れるお部屋の環境を作ることも大切です。

特に小学生までの間は、お部屋はカラフルに演出してあげましょう。

 

*癒しと安らぎのグリーン系

その他のカラーとして、安らぎの象徴であるグリーン系が適しています。
グリーン系には、「安らぎと健康」だけではなく、「才能UP」の意味もあると言われています。
健康と才能を開花させることはとても大切なことです。
そういった意味でもグリーン系はお子さまのお部屋にぴったりでしょう。
また、グリーンはブルーと同様に寒色系のカラーですから、同じように鎮静の作用もあります。

*向上心を高めるイエロー系やオレンジ系

イエロー系やオレンジ系には、脳の働きを活性化させる効果があるとされています。
イエローは夢や希望を意味し、オレンジは勇気や意欲を意味するカラーですから、目にすると脳の働きが活性化し、意欲や向上心が高められ、集中力UPの後押しに繋がります。
見たいテレビがあったり、遊びたいゲームがあったりすれば、お子さま自身で長時間集中を維持することはなかなか難しい課題ですよね。

大人の私達でも同じことが言えると思うんです。
目に付く場所にイエローやオレンジのインテリアを配置することで、視覚に入る刺激が変わり気分転換にもなります。

まとめ

お子さまへのサポートとして、カラーを使った勉強運アップの効果、よかったらお試しください。

・ベースは寒色系のブルーがオススメ

・その他ポイントにはグリーン、イエロー、オレンジ

・差し色は智恵をサポートするホワイト、ゴールド、シルバー

カラー以外にも、机の配置や適した方位、照明など学力の上がる風水環境がありますので、それはまた別の記事でお伝えしたいと思います。

この記事の担当:中西美抄

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら