TOPICSトピックス

玉置神社へお礼参り(お礼参りは早めにする方がよい)

  • ビジネス風水

玉置神社へ

自分以外のことでちょっとお願い事をしており、それが叶ったのでお礼参りに行ってきました。
行き先は奈良県吉野郡十津川村にある玉置神社さん。
江戸時代には熊野三山の奥の院だったといわれるだけあって、かなり秘境にあります。

山道を車で片道3~4時間

2019年4月1日、ちょうど桜が見ごろでした。

同じ近畿圏ですが、大阪市内からですと本当に遠い。周囲に何もないし、よほどの神社好きでない限り、なかなか行こうとは思わないかと思います。
ですが、必要な人には必要な場所。人それぞれ、今の課題に合わせたベストな神社というものがあるものです。

長時間の旅の疲れも、この景色に癒されます

実はこのあたりで新しい元号の発表がありました。
すっごく気になってたけど、ここは山奥。ネットが繋がったり繋がらなかったりする場所なので、ずっとTwitterでチェックして新元号「令和」を知りました。

来たからには山頂を目指します

本殿を参拝したあと、古札をお返しし、新しい札と交換。
・・・さて、ここからが本番です。
体力の無いワタシはここからがホントに厳しい・・・。風水師で無かったら、こんなに山に登る人生はきっと選んでないと思います(笑)
実は・・・前日も別の山に登っていたので、正直足が筋肉痛・・・

玉石社に到着

登頂途中にある玉石社。ここでしっかり参拝。

ここまではまだ何とか行ける。・・・がまだ山頂ではない・・・。
山頂まですごく距離があるわけではありませんが、なにぶん階段になってないので、ちょっと滑ったりします。(体力のある方には何にも問題ないとは思いますがアラフィフの私には気合が必要)

人生の岐路!?右か左かを選択

途中から二手に分かれています。看板を見ると「左、右、共に直ぐ山頂」とあります。初めて来たときは、何にも知らないので、連れて行ってくれた人に「どっち行きます?」って聞かれ、直感で「じゃあ右へ」と。
「宙SORAさん好きですね、険しい道(笑)」と・・・。
ま、険しい分だけ近道ってことで、今回は迷わず険しいほうに勝手に進んでいく・・・
(撮影のためのヤラセなのがバレますね、右手右足出してる・・・(笑))

玉置山に登頂

二手に分かれてからはほんの数分で山頂に着きます。少し急なので、そこは気を付けたいところですが距離はありません。た・だ・し、前日のご神山登りでふくらはぎが張っている私にはかなりキツイ。が、絶対に弱音は吐かないっ。

帰りには虹が

帰り道には見事な虹

お礼参りを無事終えて、帰路へ。途中で見事な虹が出ました。
この日、4月1日にも関わらず、行くときは大雨、途中で雪、気温は3度!だったんです。しかし神社に着いて参拝する間は一度も雨に降られず。こういう時は「禊の雨」とか「浄化の雨」とか言われるそうですね。
雨や風、ニオイなどにはいろんなメッセージがあるようです。
ではきっとこの虹も、参拝にいって良かったってことなんだろうな、と少し嬉しくなりました。

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら