TOPICSトピックス

宙SORA恒例の「一文字抱負」2017年

  • 宙SORAブログ

今年で8年目。
一年を振り返るのではなく、
来年一年をどんな年にしたいかの決意表明を
漢字一文字で考える企画。

宙SORAの一文字抱負

清水寺では毎年年末になると「今年の漢字」が決まりますね。
しかし我々風水師は未来予測が仕事。

一年を振り返るのもいいですが、
来年の一年の目標を決めて、
運を切り開いていこうというのがこの企画の発端です。

元旦に抱負を考えるのでは1月がもったいない。
ですので年明けまでに決めて、
元旦から目標に向かってスタートを切りたいものです。

参考までに私のこれまでの「一文字抱負」を。

◆2010年 「絆」 
東日本大震災の1年前の抱負。
仕事が順調になり、感謝の心を持って
人と人を繋げていく1年にしようという心

◆2011年 「響」 
風水士として、講師として、
「正しいこと」を話すのではなく、
「人の心に届く」話を心がけようとした1年

◆2012年 「選」 
仕事がオーバーワークになりつつあり、
倒れないよう仕事を選択していこうと決めた1年

◆2013年 「貯」 
お金を貯めるのだけはなく、
知識や人脈など、人生にとってかけがえのない
「無形資産を貯めよう」と誓った1年

◆2014年 「稼」
こちらもお金を稼ぐという意味ではなく
この漢字の語源は「一生懸命働くこと」
※一生懸命働いた結果としてお金が得られたので
現在はお金を稼ぐという意味合いになっている

◆2015年 「興」
これまで積み重ねてきたすべての経験と知識を
一層発信し、活動していく年にしたいという意味。
語源は「すべての物事がおこる、はじまる、おこなう、盛んになる」

◆2016年「皆」
自社だけで活動する限界を感じ
他社と協力しあってさらなる飛躍を目指そうという覚悟。

そして・・・

20161203_114009.jpg
◆2017年「話」
講師としてはもちろん、想いは伝えることができてこそ、相手に届いてこその想いです。
ですのでもっともっと話術を磨いていく一年にします。

あなたは来年、どんな1年にしますか?
漢字一文字で表すなら、
何にしますか?

ぜひ私にも一文字とその理由を教えてください。
そしてよければご家族や友人とシェアしてみてください。

公式webサイト:宙SORAの開運風水
http://happy-sora.com
宙SORA

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら