TOPICSトピックス

中古品は風水でNG、どうしても必要な場合の浄化方法は?~スタイリッシュ風水 宙SORA~

  • 宙SORAブログ

風水では中古品はNGとされます。
中古品には前の持ち主の気=残留エネルギーが
残っているからです。


古本、古着、中古車、中古家具・・・・
リサイクルブームで中古品を売り買いすることが
非常に多くなっている時代です。

風水では中古住宅だけは、
氏神様に祈祷していただくことで
OKとはしています。
(もちろん不運を背負っている物件は
 不運を繰り返すのでNGです)

 

中古品はできる限り持たないことが
運気を上げるためにはオススメですが
もしあなたに霊感などあり、
その中古品に
何らマイナスのエネルギーが無いと判断できたり、
自分で除霊などができるのなら
自己責任ですので問題ありません。

私は霊感師ではありません。
ですから99%中古品は購入しないのですが
そんな私もどうしても古い占術の書物などが
必要な時があります。

そんなときのための簡易な浄化方法を
お伝えします。

【自分でできる簡単な物品の浄化方法】

1.書物や貴金属、小物類などの小さなものに限りますが
スーパーのレジ袋などを2枚用と天然塩を用意します。

2.塩が直接物品に触れないよう、
物品をレジ袋に入れ、軽く口を縛ります。

3.袋を二重にし、1枚目と2枚目の間に全面的に塩を振り、
軽く口を縛って置いておきます。

4.急がないモノなら1週間ほど、
早く使いたいモノでも最低一晩は置いておきます。

5.使用済みの塩とレジ袋は使いまわさず
ゴミ箱に入れて処分してください。

よく質問されるのが
おばあちゃんの形見など。

その方がどのように亡くなられたか。
【運はうつる】
という法則から考えれば
その人と同じ病気、同じ最期を迎える可能性が高まります。

長患いしていたとか、悲しい思い出があるなら、
処分しろとは言えませんので
せめてこうした「簡易浄化」をオススメします。

以前にもある会社経営者さまから
「この家具をオークションで購入してから
急に会社の業績が落ち始めた」
というご相談を受けたことがあります。

これが「不運の残留エネルギー」が悪さをした
典型的なパターン。

あなたも知らず知らずのうちに
頂き物などの運(過去の思い出)を
モノと一緒に連れ帰っているかもしれません。

一度自宅内を見直してみるといいかもしれませんね。

スタイリッシュ風水®
宙SORAの公式webサイト
https://happy-sora.com/

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら