TOPICSトピックス

ベランダ用の掃除道具はデザイン賞受賞作品でスタイリッシュに風水を

  • 宙SORAブログ

ベランダで観葉植物の植え替えをすると、ベランダが土で汚れるので、古くなっていた掃除道具を処分して、ほうき&チリトリセットとデッキブラシに一新。
この商品、以前からネットで見ていて、ずっと欲しかったんですよね~~。

ベランダ用に購入しましたが、玄関に置くとこんな感じです。

ちなみに玄関は、風水でいうところの「顔」の部分。気は玄関から入って来るので、いい運気を呼び込むためにも見えるところに掃除道具は置かないほうが本来はベストです。ただしスペースの関係でどうしても見える場所に掃除道具を置くしかない場合は、こんな風にデザイン性の高いアイテムにして玄関の気を下げないような工夫をするといいでしょう。

本来は靴さえ一足も出さないのが、よく知られている風水の基本ルール。気は玄関から全室に巡っていくわけですから、最初の入り口である玄関で新鮮な気を取り込めるかは、金運や仕事運、健康運など家族全員の運気に大きく関わっているのです。

さて、話は本題に。
薄いので壁のヨコにストンと立てられます。
裏返すと右の写真の感じ。

実はコレ、ほうき&ちりとりです。それぞれ単体でも自立します。
別々でも販売していますが、私はセットで購入しました。
ホワイト・ブラウン・ブラックの3色あるようですが、私はホワイトを選択。(あとで後悔するのですが・・・それは文末に)

取り外してこんな風に使います。ほうきの収納フックがそのままちりとりの持ち手になるんですよね~、すごいアイデアものです。
2017年にグッドデザイン賞や、iFデザイン賞も受賞しているスタイリッシュな掃除道具。

収納時には先端が引っ込んでいてスッキリしています。持ちてのところを押すとハケの部分が出てきますが、写真のように2段階の幅にできます。

白い壁に沿うように置くと、掃除道具を置いている感じがしなくていいですね。

風水的に掃除道具はどこに置くといい?

掃除道具は基本的に凶方位に置くといいでしょう。世帯主さんの本命卦の絶命・五鬼・六殺・禍害に収納場所があるとベストです。ただし、本当の風水はもっと複雑。今年はその場所が、もしかしたら金運の方位かもしれません。(例えば2020年は北西が金運の方位)そうなると掃除道具など不浄なモノは置かないほうがいいので、一概には言えないのです。
会社の社長やビジネスシーンで、私たちが風水顧問として活動しているのは、実はこのように毎年、毎月、そして大きな変化は20年毎に巡って来るので、そういうタイミングごとにアドバイスが必要なモノ。
私の場合は自分で見れるので、年明け(正しくは立春明け)になると、今年の吉凶方位に合わせて場所移動をしています。
ラッキーカラーや方位だけではない、ちゃんとした風水がもっともっと広がればいいな、と思っています。

余談

わくわくしてベランダに持っていったら・・・ベランダの壁が濃い目のグレーでした(笑)・・・この黒のデッキブラシはいい感じでベランダに合うのに、ほうきセットは逆に目立つので室内に置こうと思います。黒に揃えれば良かった・・・

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら