TOPICSトピックス

風水開運ツアー・ハワイ出雲大社

  • ツアー・イベントレポート

2019年10月、ハワイ開運ツアーを開催しました。
とはいえ私の行く便に合わせてみなさん各自で自由参加自由解散です。

今回は半日で神社巡り。
ハワイ出雲大社
ハワイ金刀比羅神社・大宰府天満宮
ハワイ石鎚神社
そのひとつ、ハワイ出雲大社の参拝とご祈祷についての記事です。

まずは鳥居から拝殿までの動画。

狛犬にはレイがかけられていて、なんだか可愛い。

「布哇」と書いて「ハワイ」と読むようです。

境内の中にいると、ふと「ここは日本ではないか?」と思うのですが、狛犬のレイやローマ字の「IZUMO TAISHA」の文字を見てハワイだってことを思い出します。

拝殿にはローマ字で「IZUMO TAISHA」
拝殿から鳥居を見る

御朱印帳は2種。
若草色のほうは金色でハイビスカスの刺繍がされていてとても上品です。もうひとつピンクもあり、女性には人気がありそうですね。ドルが無い場合は日本円でも受け付けてくださいます。

社務所の前に書かれていたこと。
【御朱印はスタンプラリーではありません】
その通りですね。お札と同じようなモノなので、頂いたあとも大切に、丁寧に扱いたいですね。

ハワイ出雲大社の御朱印長は2種。1人1冊。

ハワイ出雲大社さんには前回も参拝させていただいたのですが、今回は御祈願もお願いしました。
事前予約が必要です。
ウェブサイトより予約が可能です。
お支払いは当日、ドルでの支払いです。

私は風水オフィスを経営しているので、商売繁盛の祈願をしましたので、「BUSINESS守り」も頂けました。
交通安全のステッカーががハート型だったり、絵馬に”ALOHA!”と書かれていたり、斬新で新鮮な感じがします。日本でご祈祷を受けるときは、ピリッと凛とした気持ちになるのですが、ここでは心静かに優しい風に吹かれながら、温かい気持ちで祈願を受けることができました。

ご祈祷を受けて頂いたもの。

拝殿では宮司さんに生まれ年を伝えると数分後、それぞれの運勢を丁寧に教えてくださいました。年回りの悪い人には人形(ひとがた)をくださいました。
人形とは、自分の罪や穢れ、邪念など形代に移し浄化するもの
紙でできるお祓いです。

使用法
形代に
①息を吹きかける
②全身を拭う
③枕の下に敷いて一晩眠る
④翌日、海や川に流す

(宮司さんは言っておりませんがトイレで流すのが良いそうです。海や川の場合、戻ってきたり、川岸に着眼してしまうと願いが叶わないそうなので、トイレに流すのが一番とのこと)

年回りの悪い人には人形(ヒトカタ)もくださる。

独身の参加者さまには、優しくお話もしてくださいました。
「出会いというのは祈願して待っているだけでは叶いません。行動をすることですよ」と。

中は混んでいると一方通行なので、社務所の外で何を頂くかを決めるといいです

テレビ番組「モヤモヤさま~ず2」で紹介されたこともあり、社務所はものすごく混雑しています。なんと、一方通行。中に入るとゆっくり見るヒマはありませんので、社務所の前で事前に頂くものを決めて入ることをおススメします。

他にもTシャツも販売されており、前回とは違うデザインでした。
前回は左(バックプリント)、今回は右のデザインにでした。
カラーも数種類ありましたよ。

ハワイに行く際は空港からワイキキまでの間にありますのでスケジュールに参拝を予定してみるのはどうでしょう。

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら