TOPICSトピックス

未来を先取り♪開運!漢字「一文字抱負」~2020年はどんな年にする?~

  • お知らせ

来年の抱負を漢字一文字にするとあなたは何?

今年の漢字が決まりましたね。
令和の「令」。
私は2010年から毎年年末になると、今年を振り返るのではなく、風水師らしく来年をどんな1年にするかという抱負を漢字一文字で決めています。
2020年の一文字抱負はこれに決定。

2020年は子年。
十二支の最初の年ですから、終わりと始まりを意味します。
2019年までやってきたことにひとつ終わりを告げ、2020年から新しいコトをスタートしようとしています。
まだ子=根の状態なので、結果は望めないと思いますが、次の12年間に向けて育んでいきたいと思うことを始めます。

2010年からの一文字抱負一覧

こんな感じでした。
ちなみに2019年は「頼」。
これまで営業事務の社員はおりましたが、風水師の従業員を雇用し、はじめて原稿作成や風水の事前図面鑑定など、自分以外のスタッフに頼むことができたり、ダブルチェックができました。
人を頼る、というのは「戊(つちのえ)」の私にはとても苦手なことでしたが、タッグを組んでやることの面白さ、人を頼ることのスピード感を感じることができた1年でした。

され来年、あなたの一文字抱負は何にしますか?

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら