TOPICSトピックス

風水鑑定「訪問鑑定」と「図面鑑定」の違い

  • ビジネス風水

掃除も家具移動もする宙SORA流「風水訪問鑑定」

宙SORA流風水の訪問鑑定は、
●ソフトコース
●ハードコース
が選べます。ちなみにどちらも同料金。
訪問による風水鑑定はこちら

ソフトコースは2~3時間の訪問で住居をチェックし、レイアウトの変更や家具の素材・形などの風水アドバイス、カーテン・ラグマットなどの各部屋ごとのラッキーカラーアドバイス、ニオイや湿度、風通しなどの環境チェックをし、口頭で説明します。ですのでスーツで伺います。
ハードコースは上記に加え、たんすや食器棚、シューズBOXから冷蔵庫の中まですべてチェックし、整理収納や掃除まで一緒に行いますからTシャツに首タオル(上記写真のような服装)で鑑定をします。ピアノや婚礼家具の移動はさすがに専門業者さんが必要ですが、できるところまで一緒に話し合ってレイアウトを決めていきます。戸建てなどは時間がかかりますので始発から終電まででお好きなだけ一緒に風水コーディネイトをしていきます。先日も上記の写真とは違う物件ですが10時に伺い、22時まで鑑定をしてきました。

・・・ということで、もちろんのこと、ほとんどのご依頼が「ハードコース」ですから、私もSTAFFもよい運動と陰徳になってます。

風水カイゼンすると・・・

下記は風水アドバイス後のキッチン。
光が差し込み、美味しいハーブティなんかを入れたくなりますよね。

洗面所も大改善させていただきました。
殺風景になりやすく、実際に寒い場合が多い洗面所は暖色系の優しい色合いにするほうがおススメです。冷たいイメージにすると余計に寒い感じがして、風水学的には健康面を損なうとされています。太陽光が当たりにくい場合も多いため、フェイクグリーンで優しい色合いにしてみました。

洗面所は結構収納したい場所ですよね。バスタオル、フェイスタオル、パジャマ、下着、洗剤やシャンプーリンスの詰め替えなどなど収納したいものがたくさんあります。その割には収納力が低い洗面所になっているご家庭も少なくありません。我が家もその一例なので、実はこの手法、我が家でも実践しています。下記の画像です。こうやって比べてみると我がもグリーンを置いたほうが風水的にいいな、と思います。近々カイゼンしてみます。

洗濯機の上部を活用して下着類・パジャマを収納しています。

これからの風水はリビングのインテリアコーデがポイント!

風水では「陽宅三要」といって、鑑定の中でも①玄関、②寝室、③キッチンの鑑定を最重要とします。私はここに④トイレ、⑤リビングと鑑定をしていくのですが、スピード化時代、加速化時代と言われる昨今、私はリビングの風水がとても重要な時代に入っていると感じています。
リビングの風水は漢方や中医学的に言えば「木の気」、つまり肝臓を含む「肝の機能」を司る部屋です。
肝機能が乱れると、イライラしたり、怒りっぽくなったり、精神的に不安定になりやすいため、風水的には運気が下がり、ケンカや苛立ちが多くなり、家庭不和や近隣トラブル、職場での対人トラブルなどに発展したりする可能性があるでしょう。そうならないためには、落ち着いて、リラックスできる空間、さらにラグジュアリーなリビング空間を心がけることで金運も同時に挙げていくことができる場所です。
リビング空間はほとんどの人の場合、自宅の中で一番長く起きている場所のはず。つまり、この空間から五感に受ける影響は思った以上に大きく、リビング空間が美しければ美しいほど、落ち着いて安らげる素敵な空間であればあるほど運気を早くアップさせることができるのです。

日々情報の更新、日々が勉強

ということで、日々風水アドバイスをしている私は、インテリアのトレンドを抑えておく必要があり、アチコチに出かけるたびに、いろいろ写真を撮っておきます。
下記は近くのレストランのインテリア。モールディングが高級感を演出してくれますね。それから最近はダークなカラーの壁紙が増えてきました。ブラックやネイビーブルーなどの壁紙をよく見かけます。実は我が家のリビングも紺色の壁紙に黒のシャンデリアです。

またゴールドを多用するインテリアもよく見かけるようになりました。
ブラック&ゴールドは高級感&金運をイメージさせますので、イメージ通り金運を上げやすい組み合わせだと思います。下記画像はホテルのロビーです。こちらはカッパー&ブラウンの組み合わせ。カッパーとは銅のこと。ゴールドに近いけど、ちょっと赤みがかってます。10円玉の色ですね。

こちらは分譲マンションのエントランス。こちらもブラック&ゴールドで、まさに今のトレンドって感じでした。ブラック&ゴールドと聞くと、バブル時代のギラギライメージを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、今のインテリアは違います。高級感と上品さが加わっていてとても美しい色調になっています。

こちらはブルーのリビングコーディネイト。広くて美しく見せるコツは
①同系色でグラデーションすること
下の画像で言えばライトブルーのソファに、紺色のクッション、青緑のひざ掛け、ブルーのラグマット。すべて同系色で統一していますね。
②色はカラフルに、模様は入れずに無地
上質感の基本は「色+無地」から。だんだん上級者になってくれば柄を入れても上手にコーディネイトできますが、まずは模様ではなく、「インテリアに五感を刺激するためのカラーを入れる」という訓練から始めてみましょう。一般の人は色は控えめにして柄を入れる方が多いのですが、反対です。風水的には柄を無くして色からトライしてみましょう。

さすがになかなか掃除中の写真はNGのお客様が多く、お見せすることができないのですが、どこのご家庭でもごみ袋が数十袋出ます。本人もびっくりされるほど出ます。
私が処分するわけではありません。質問するだけです。
●この先の人生で、あと何回アルバムを見るか
●過去を振り返る時間はあるか?それともやりたいこと、読みたい本のほうが多いか?
●多趣味は大いに結構。それらがすぐに取り出しやすいよう、リビングの収納力を上げよう
●料理はどのようなものを作るか。それによってキッチン回りの収納も配置も変わる
(例えば圧力鍋は月に何回使うか。それによって置き場所を変えます)
●お風呂は何時に入るか。お風呂を出てから何分後に眠るか。それによって家具のレイアウトが変わります

こんな感じで、鑑定の最中ずっと質問ばかりしています。質問しては定位置を考え、質問しては定位置を考え・・・・これを一日中繰り返します。同じお薬箱でも、使用頻度によって、一か所に集めたり、適材適所に分散させたりして、それぞれのご家庭でスムーズに使える、覚えやすいようにルールを決めていくのです。

図面鑑定では

上記の内容はさすがに図面鑑定ではひとつもできません。実際に伺ってみないと、家具の配置が図面通りには行かなかったり、思ったより通りが狭くなったり、図面には書かれてないのに梁があってたんすが移動できなかったり・・・します。

図面鑑定の基本は、間取り図を八方位に分け、吉凶方位を書き込んだ図面を見ながらの方位アドバイスです。正式には理気法というのですが、理気法が中心の風水鑑定となります。本当に効果を出すためには、理気風水だけでは不十分。環境のチェックである巒頭風水を併せてカイゼンすることで、風水効果が期待できるので、本来であれば訪問鑑定が本当の風水鑑定となります。
弊社では、会ったこともない宙SORAさんに、いきなり訪問鑑定は不安、という方のために、図面鑑定でアドバイス後1ヶ月以内に訪問鑑定の連絡をいただければ図面鑑定料を差し引いた金額で訪問させていただいてます。(訪問日は一ケ月以内でなくてもOKです)よろしければまずは図面鑑定からでもご検討ください。

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら