TOPICSトピックス

暗記や試験には「五感をフル活用」すると覚えやすい

  • 宙SORAブログ

漢方の中級試験に合格しました。
風水の知識の枠を広げるために。
(このことは後述します)
私の分刻みスケジュールをご存じの方も多いでしょう。

t02200165_0800060012852237918

しかし、「忙しい」と言ってしまえば、
そこで自分の成長は止まってしまいます。

私は本当にスケジュールが過密になり苦しくなったとき、
いつもタレントのSMAPを思い出すようにしています。

彼らは歌を覚え、振り付けを覚え、
料理もしますし、語学も堪能。

それぞれがドラマや映画、バラエティ番組などで活躍しながらも
コンサートでチームワークを披露する。。。

「私は本当に彼らより忙しいだろうか?
同じ人間ではないか。
彼らにできるなら、きっと私はまだまだできる」

そう考えることによって、元気と勇気が湧いてくるのです。
(ファンという意味ではありません(笑))

さて本題です。

みなさんは、何かを覚えようとして、
なかなか覚えられないという経験はありませんか?

こちらが今回の受験にあたり勉強した
私の試験勉強の様子です。

t02200165_0800060012852237920

同じことを何度も何度も「手で書く」。
コピーの裏紙で何度も書きながらそれを「目で見る」。
書くときに声を出して「読み上げる」。
勉強中はお気に入りの「お香やアロマ」を焚く。

つまり「五感をフル活用して暗記している」のです。

触覚・・・手で書く
視覚・・・目で見る
聴覚・・・読み上げる
嗅覚・・・お香やアロマを焚く
さすがに味覚・・・食べることはできませんでした(笑)

五感のうち四感を活用しているわけですから、
単につぶやきながら暗記するよりも
単純計算で4倍の暗記力があるということです。

漢方も風水と同じく東洋思想が基本です。
陰陽五行から「気血水」のバランスを見て、
気の流れが滞っているとか、気が弱いとか「気」というものが
診断に含まれている学問です。

風水鑑定で住居を訪問する際に、
家にも気が無いが、居住者にも気が無いと感じることが
ときどきあります。

元々飲食業出身の私ですから
開運アドバイスに食薬の面からも
アドバイスできればと常々思っていましたので
これでずいぶん裏付けができるようになりました。

最後に、今回一緒に受験した方と、立春の書初めをした写真を。
無事、全員合格です。

t02200163_0800059312852237919

[myphp file=’info’]

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら