TOPICSトピックス

「西に黄色」以外にも方位別のカラーを活用して仕事運アップ!経営者なら知っておきたい風水の知識

  • 宙SORAブログ

仕事を成功させるためには、本人の努力ももちろん必要ですが、いろいろな運を味方につけることも重要です。

手軽に実践できて運をアップさせることができるものとして、多くの経営者が取り入れているのが風水です。

風水を取り入れてみようと考えている経営者に、風水で仕事運を上げて、金運をアップさせる方法についてご紹介します。

【気を整えることで運気を上げる風水の考え方】

ビジネスにおいては、正解が見えないシビアな経営判断を迫られることがあります。
また、人とのご縁でビジネスの方向性が大きく変わることもあります。

ビジネスで成功するには、データや数字など目に見えるものに頼るだけでは足りません。
運や縁など目に見えない不思議な力も味方につけることが重要なのです。

運や縁を引き寄せるために、昔から多くの経営者が取り入れてきたものの一つに風水があります。

風水は、約4000年前の中国で起こった陰陽五行説に基づく環境学で、全てのものに流れる「気」を整えることで、住まいや仕事、健康などにとってよい環境を作ろうというものです。

【仕事運をつかさどる方角は?】

風水では方角に陰陽五行説を当てはめ、各方位の気が何に影響を与えるかを決めています。方位は、東西南北に東北・東南・南西・北西を加えた8つの方位と家の中心の計9つの方位が基本です。

自営業の人が気になる仕事運ですが、仕事運に関係する方角は一つではありません。

まず、東の方位は仕事運や情報収集、才能・チャレンジ精神に影響を与えるといわれています。

また、北西の方位は家の主にかかわる方位で、その人の社会的地位や身分、事業資金・貯蓄などの財運に影響があります。

そして、西は収支に関する金運を広くつかさどる方位です。

寝室の位置も大事で、一般によくないとされている北枕ですが、風水では一人一人に異なる吉方位があるので自分の吉方位に眠るようにします。つまり、北枕が良い人もいるのです。

このように1つの家の中に、仕事運をつかさどる方位がいくつもあります。

 

【仕事運を上げるためにできること】

風水では、方位ごとにその方位の気のパワーを強める色や物、ラッキーカラーやラッキーアイテムが決められています。

「西に黄色」が有名ですが、黄色は土の気。西の方位は金の気を持っているので、土の気は金の気のパワーを強めてくれるという意味でしょう。西は黄色もいいですが、ゴールドや白もパワーを強めてくれます。

才能運やチャレンジ精神に影響がある東の方位のカラーはブルーやグリーンなどを置くと良いでしょう。

社会的地位や事業資金・貯蓄に関係する北西の方位のラッキーカラーは白と黄色、オフホワイト、特に丸いものとの相性がよいといわれています。

また個別に風水鑑定することで、自分だけのラッキーカラーを取り入れることができます。万人共通のラッキーカラーよりも、もちろんですが効果は高くなります。

 

【まとめ:風水で仕事運をアップして自営業での成功に結びつけよう】

風水は、気という目に見えないものの流れを整えることで、さまざまな運気をアップしようとするものです。

自営業では、運や縁から大きなビジネスチャンスに恵まれることもあります。

風水は難しいものではなく、日常生活の中に楽しく取り入れることができるものです。

風水を上手に活用して仕事運や金運をアップし、事業の成功に結びつけていきましょう。

宙SORA

 

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら