TOPICSトピックス

見えない敵と戦う風水アイテム「貔貅(ヒキュウ)」でコロナから家を守るし、ホームオフィスの金運もアップ!

  • 宙SORAブログ

1)見える殺気は麒麟(キリン)、見えない殺気は貔貅(ヒキュウ)

ふと自宅を掃除していて気づいたこと。
風水師であるわが家には、邪気から身を守るアイテムがいくつもある。香港やシンガポール、台湾などに風水の勉強や旅行をした際に購入した飾り物としてのオブジェもあれば、本当に邪気除け、災難除けとして方位を正確に鑑定して配置している風水アイテムもある。
新型コロナの影響で、先が不安に思っている方に、少しでもお役に立てばと思い、今日はそんな風水アイテムの中でも最強の「貔貅 ヒキュウ」について書きます。

2) 貔貅/ヒキュウってどんな動物?

ヒキュウは元々王様のペット、番犬でした。しかしすぐに居眠りするのが難点。
番犬なのに、すぐに寝ちゃうから王様は怒って、お尻を叩きます。ヒキュウはお尻を叩かれ過ぎて、お尻の穴が無くなってしまいました・・・。ヒキュウのご飯はお金。お金を食べるのに、出ていくお尻の穴が無い・・・。
ということで、”入るのに出ない”⇒”貯えが増える”となり、商売繁盛・貯蓄運のアイテムとしても有名です。

そして門番として、特に目に見えない邪気除けとしても人気があります。
(目に見える形のある殺気、尖った建物や電柱など物理的な殺気は麒麟の置物)

目に見えない邪気といえば、まさに今のコロナウイルスもそうですね。
一般的には近隣トラブルや、他人からの妬みなど、精神的な殺気を除けるとき使用します。

3) 貔貅 /ヒキュウの風貌・特徴は?

これは我が家のヒキュウ。
中国・深?に旅行したときに現地で購入してきたものです。
ヒキュウは架空の生き物のため、デザインは実にさまざまです。
いくつかを紹介します。
狛犬やシーサー、麒麟とも似ているので、一見見分けがつきません。
ましてやスレンダーな細マッチョから、コブタのようなぷっくりした風貌まであるため、一体何がヒキュウなのか分からなくなりそうです。
しかしヒキュウとしての条件がありますのでこれを満たしているアイテムを購入しましょう。

●背中に羽が生えている。これは狛犬にはありません。
●角がある
●雌雄一対であることが多い(単体で販売されているときもありますが、一対がおススメ)

いかがでしょう?
同じヒキュウとは思えないくらい風貌が異なりますよね。
一度購入すると、むやみに処分できないので、じっくりお気に入りを選んで自宅に招き入れるとよいと思います。私も深?に行ったときに、このヒキュウに一目ぼれして連れて帰りましたので。一度設置すると、もう我が家の一員です。ずっと一緒にいることになりますので、安易に購入せず、じっくり選ばれると良いと思います。

4) 貔貅 /ヒキュウの活躍に必須のアイテム「牛鈴」

さきほど由来をした通り、ヒキュウは起きている時の効力は絶外なのですが、すぐに居眠りしてしまい、働けません。ですから、ヒキュウを購入する際は、最初から鈴がついているものか、デザインの気に入ったヒキュウを選んでから、あとで鈴をつけることも可能です。
ポイントはこの鈴。なんでもいいわけではないのです。
この写真にもあるように、表面に何か刻印がされています。
これは「牛鈴」といって王家の紋章が刻印されている鈴。この鈴でなければ目を覚ましてくれないので注意しましょう。

5)どこに置けばいいの?ヒキュウを置く位置

目に見える物理的な殺、例えば電柱とか大樹などが自分の家に殺気を与えている場合は麒麟の置物で対処します。
その場合はその物体の方向に向けてセットします。

しかし、目に見えない殺気は、どこからやってくるかわかりません。
他人からの嫌がらせや妬み、お子さんのいじめなど、はっきりした方位が無いのが目に見えない殺気です。
ですから方位はありませんので、リビングでもいいし、玄関でも構いません。
お好きな場所に配置していただいてもいいと思います。
我が家では玄関に狛犬のように外向きで配置されています。

風水アイテムは何百種類もありますが、その中でも風水の本場中国やシンガポールで特に人気があるのがこのヒキュウです。日本ではあまりメジャーではないので不思議ですが、財運・商売繁盛・厄除けとたくさんの効果を期待できるヒキュウは一家に一台あってもいいな~と思います。

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら