TOPICSトピックス

セミナー数を「減らしたら」売り上げが伸びた~ビジネス風水~

  • 宙SORAブログ

風水コンサルタントの宙SORAです。

クライアント様の業務内容をお伺いすると、
【実働ばかりでバタバタして、経営者としての動きができていない】
という自営業者さまがかなり多くいらっしゃいます。
wpid-dsc_5593-01.jpeg

▼少しでも売り上げをあげたい

▼せっかくお仕事を頂いてるから、
 どんな仕事でも引き受けよう

▼仕事を増やさないと、年商は伸びない

きっとこんな風に思っている人も多いのではないでしょうか?

そんな私も以前はそうでした。

利益率の低いカルチャースクールで
風水講座を年間80講座受け持っていました。

ところが・・・です。

私はカルチャー教室以外にも、
マンションギャラリーや一般企業さまからの
講演依頼があります。

ほかにも、自社企画での講座もたくさん開催しています。

気づけば・・・年間約200講座・・・。

もちろん起業時は
「どんな小さな仕事でも引き受けよう」とする姿勢は大切です。

しかしある程度の売り上げが上がってくると、
「経営者として」次のステップに移らなくてはいけません。

そう、経営って「出世魚」のようなイメージなんです。

今までと同じやり方の向こうには
大きな飛躍は望めないのです。

会計士さんと相談しながら
私はカルチャー教室の約50講座を減らし、
年間30講座弱で今は開催しています。

すると何が変わるでしょう?

1.自分の時間ができる

2.未来の計画を立てる余裕ができる
  (これまでは日々の業務(私は「納品作業」と呼んでいます)に追われる)

3.事業を俯瞰して見直すことができる

そう、経営者として本来やるべきこと
できるようになりました。

逆に考えれば、日々の業務に追われている経営者は
盲目になってしまい、未来から俯瞰(逆算)して
自社の先の計画ができていないということです。

「とりあえずの目先の仕事に翻弄される」日々。

こうした会社は伸びると思いますか?

誰が考えても、答えはNOですよね。

私にとって、講座は「納品」だと冷静に考えています。

営業し、集客し、入金確認したあとの「商品発送」、つまり納品です。
よい商品を納品すれば、リーピート購入してくれるはず。
単純にそう思っています。

それよりも大事なのは、営業。

【スタイリッシュ風水?ここにあり!】を日々伝える
営業活動があってこそ、
講座も満席になります。

商品を多くの人に届けるためには
こうした日々の戦略や計画、広報活動や人脈作りのほうが
納品より大事だと思っています。

営業8割、本業2割。

意外かもしれませんが、
広めたい、知ってほしいなら、
本業の勉強ばかりしているのでは
せっかくの知識や技術も
あなたの頭の中の倉庫で
ホコリをかぶってしまいます。

私は50講座減らしたことで
事業計画をじっくり考えることができ
以前よりカラダも楽になり、売り上げも飛躍的に伸びました。

あなたは目先の仕事にとらわれていませんか?
5年先、10年先のビジョンは明確ですか?

風水コンサルタント 宙SORA
宙SORAの開運風水 公式ぺージ

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら