TOPICSトピックス

富士登山も人生も「1秒に1歩」で山頂に立てる

  • 宙SORAブログ

富士登山を思い出しました。
富士登山はものすごく「ゆっくり」登るんです。
「1秒1歩」くらい。
トレッキング

普段は倍くらいのスピードで
私たちは歩いていると思います。

富士登山はその半分のスピード。

なのに一歩一歩歩いて行くと、
いつの間にか目の前に山頂の鳥居が見えてくる。

人生も同じ。
ゴールは決めるけど、
ゴールばかり見たら
今の自分とのギャップが大きすぎて
恐怖で足がすくんでしまう。

「足元の少し先」を見るんです。

そう、ちょうど車の運転みたいなもの。

あなたが車(自転車でも同じ)を運転するとき
どこか「目的地」があるから運転しますよね?
(ときどきは当てもなく運転しても楽しいけど)

例えば今からあなたは近所のスーパーへ
買い物に行くとしましょう。

自宅からまず運転席に乗ったとき、
目的地のことを考えながら、車を走らせるでしょうか?

違いますよね。

まずは
▼車庫から右に出るのか左に出るのか
つぎに
▼車道に人や危険物はないか
▼信号は赤か青か
▼次はどこの角で曲がるか
など考えて運転していますよね。

目的地(ゴール)だけを考えたら
民家を横切ったり、人を跳ねたりしかねませんし、
そもそもそこに道はありません。

————————————————-
「ゴール(夢)が遠くて足が一歩も踏み出せない」
という人は、ゴールしか見てないことが原因です。

大きな夢を持つことは大切です。
しかし、大きな夢だからこそ、
小さな準備や訓練、一歩一歩コツコツと
いまやるべきことを見つけて行動あるのみ、なんです。

「やってもやっても成果がでない」
そう思うかもしれません。

でも富士登山も同じでした。

何時間も、登っても登っても、一向に山頂は見えてきません。

見えてくるのは・・・・「山頂付近になってから」です。

もう一度言い方を変えて言います。
成果が見えてくるのはゴールに近づいてから、です。

ただし、注意しなくてはいけないことがあります。

▼あなたの人生の登山には
 登山ガイドがついていますか?
▼しっかりマンツーマンで教えてもらっていますか?
▼教えに背いて自己流に歩んでいませんか?

▼その道(歩み方)は、本当に山頂に向かっていますか?

道に迷うと、遭難しかねません。
一度道を外した分岐点まで戻らなければゴールにたどり着けません。

個人登山=自己流も悪くはないかもしれません。
しかし私は登山の時も、人生にも
必ずコーチをつけています。

こうしてビジネスコーチをしている私にも
コーチがいるのです。

宙SORAの開運風水/風水コンサルタント契約の詳細はコチラ
年契約/?法人?自営業?一般
https://happy-sora.com/kantei/price.html

宙SORAへのご依頼・ご相談

風水コンサルタント・宙SORAは、風水、四柱推命、奇門遁甲・吉日、姓名判断などの各種鑑定、ビジネスコンサルティング、商品企画、住まいの設計監修、セミナー・講演会など幅広いご依頼・ご相談を年中無休で受け付けています。

ご依頼・ご相談はこちら

占いスクール「cofuku」で学ぶ

宙SORAが校長を務める占いスクールcofukuで人類最古の学問を学び、身につけた占術や知識を人生に活かしてみませんか?本格的で専門的な「本講座」をはじめ、初心者向けのカルチャー講座も開催中です。

講座お申し込みはこちら